静岡県・期間限定 最大35万円補助金活用 テレワーク対応リフォーム事例をご紹介します。【静岡県沼津市 LIXILリフォームショップ トップ・ワークス】

静岡県・期間限定 最大35万円補助金活用 テレワーク対応リフォーム事例をご紹介します。【静岡県沼津市 LIXILリフォームショップ トップ・ワークス】

0

「静岡県テレワーク対応リフォーム補助制度」紹介ページ(静岡県HP)
http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-310/garden/reform.html

「住んでよし しずおか木の家推進事業」紹介動画(トップ・ワークス制作)

こんにちは、リクシルリフォームショップトップワークスの飯田理一朗です。
今回は、静岡県のテレワーク対応リフォーム補助制度を使ったお得なリフォーム情報を施工事例と共にご紹介します!

新型コロナウィルス感染拡大防止で、日々皆様「新しい生活様式」を求められご苦労されていることと思います。
そんな中、静岡県では新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う「新しい生活様式」の定着を図るため、既存住宅におけるテレワークを始めとする「新しい生活様式」に対応したリフォーム工事に係る経費に対して、その費用の一部を補助するテレワーク対応リフォーム補助制度が期間限定で新設されました。
気になるテレワークの職務に関しては、報酬や利益を得るための業務だけでなく、社会活動や自治会活動、ボランティア活動なども含まれているため、多くの方の円滑な「新しい生活様式」の定着にご利用いただけるものとなっています。
まずは補助制度を簡易的にご紹介いたします。

「テレワーク対応リフォーム補助制度」とは静岡県の補助制度で、個人であって県内の既存住宅に対し、テレワークを行うための環境の整備を目的として、修繕又は模様替等の工事を実施する居住者又は居住予定者に対し補助するものです。
補助対象工事は、必須となるテレワーク対応リフォームと新たなライフスタイル対応リフォームで、さらにしずおか優良木材等を仕上げ材に活用することで補助加算がされます。

テレワーク対応リフォームは、「デスクタイプ」と「個室タイプ」があります。
「デスクタイプ」は室内空間の一角にテレワークを行うためのデスク等を新たに設置する工事で、「個室タイプ」は他の室内空間と壁や扉等で仕切られるテレワークスペースを新たに設置する工事です。2つのタイプのいずれかの工事を必ず行うことが、今回の補助制度をうける必須条件となっています。
新たなライフスタイル対応リフォームは同じ住宅内であればすべて対象なる工事で、感染予防のための設備の設置や内装の変更などの工事、快適な住環境となる省エネや内装の木質化工事、家事や子育てなどの負担軽減となる工事などが対象となります。工事内容の詳細に関しては、この動画の概要欄に静岡県のホームページアドレスを記載いたしますので、そちらにてご確認ください。
しずおか優良木材等補助加算は、しずおか優良木材等を床・壁等の仕上げ材に10平方メートル以上使用する工事で、現行している「しずおか木の家推進事業」がこの補助金に加算されるイメージに近いです。「しずおか木の家推進事業」に関しては別の動画でご紹介していますので、宜しかったらご覧ください。

補助金額は、補助対象工事費用の2分の1以内で、1戸当たり最大35万円です。このリフォームに併せて、しずおか県産材を使用した面積により、補助金額が加算されます。

申請受付期間は、令和2年11月30日から令和3年2月26日(必着分)までです。申請受付は先着順で、予算が無くなり次第終了となります。この機会にテレワーク対応リフォームを検討されている方は、ぜひこの補助制度をご活用いただければと思います。

今回、テレワーク対応リフォーム事例を一つご紹介したいと思います。和室の押入をテレワークスペースに改修した事例です。
リフォーム前は一般的な和室の押し入れで、いわゆる枕棚(天袋)と中段という2段の棚板がついた収納でした。
それを使い勝手を良くするように、襖を折れ戸にし、クローゼット収納と小さな書斎を設けるイメージで、中の収納棚も改造しました。
収納棚やデスクは、LIXIL製のヴィータスパネルというシリーズを使用しました。収納のプロ、住まい方アドバイザーの近藤典子さん監修の商品だけに、施主様のご希望通りのデスクと収納を兼ね備えた機能的でコンパクトなリフォームとなりました。

テレワークをするうえでこのリフォームに感じるメリットは、意外と有効利用しにくい和室の押入をテレワークスペースに利用できたことで、居室空間にテレワークのための新たな机を設けるといった、居宅内の空間のやりくりが不要になったことと、煩雑になりやすいデスクをクローゼット扉でスッキリと隠せるところです。
急な来客があってもすぐに対応できるだけでなく、テレワークは、日常生活とデスクワークが、同時進行に進む場面が多いと思いますので、気持ちの切り替えが精神衛生上重要になると感じています。そういった意味で、この機能は非常に相性の良いリフォームだと感じています。

今回の動画は以上となります。
数々の自然災害を乗り越えてきた日本。前回のパンデミックのスペイン風邪以来、100年ぶりの寄り添いお互いの苦境を分かち合いにくい自然災害に見舞われています。医療従事者の方々も頑張っておられます。我々も「新しい生活様式」を取り入れ、日常化しなければいけません。ぜひ今回の補助制度をご活用して頂き、日々の生活の中で、新型コロナウィルス感染拡大防止に努めて頂ければ幸いです。

ナビゲーターはトップ・ワークス飯田理一朗でした。ご視聴ありがとうございました。

㈱トップ・ワークス/LIXILリフォームショップ トップ・ワークス
住所:〒410-0312 静岡県沼津市原町中2-7-2
TEL:0120-54-6166 , 055-967-6166
web:https://www.topworks.org
Mail:info@topworks.org

#静岡県 #テレワーク対応リフォーム補助金 #最大35万円補助

自宅カテゴリの最新記事